大阪府内で都市農地を活用した市民農園、体験農園を開設したい農家さん、都市農地で野菜栽培を目指す農家さんをサポートします。
HOME  > よくある質問

よくある質問

どのような農家さんがサポートの対象になりますか?
体験農園は、農家さんが主体となって農業を行う必要がありますので、農業経営の一環として体験農園の開設をお考えの農家さんがサポートの対象になります。
サポート内容にはどのようなものがありますか?
・栽培品目アドバイス
・資材や種苗の購入サポート
・農地所有者様向け栽培技術指導サポート
・体験農園デザイン/施工サポート
・イベントサポート

などがあります。サポートの内容については、農家さんと一緒に相談しながら決めさせていただいます。
サポート詳細についてはこちら
サポートを受ける費用はどのくらいかかりますか?
体験農園の概要の説明や開設にあたってのポイント、実際に体験農園の開設をお考えの農地の確認など、現在は、2回のご面談と1回の農地確認については、農家さんのご費用負担は必要なく、無料サポートとさせていただきます。それ以降の具体的なサポート費用については、その内容にしたがって決めさせていただきます。

無料サポート以降のサポートを希望せず終了していただいても問題ありません。
具体的なサポート事例を見てみたい
私どもは大阪府枚方市において体験農園くずはシティファームの運営サポートを行っています。事前にフォームにてご連絡をいただければ見学いただくことは可能です。

体験農園くずはシティファームはこちら
体験農園を開設する場合、農地の種類は関係しますか?
体験農園は、都市近郊にある農地でかつ、できるだけご利用者様が近くにいる農地で開設することをおすすめします。
具体的には、以下のような種類の農地での開設が望ましいです。

① 三大都市圏の特定市の市街化区域内農地(下記②に該当するものを除く)

② 上記①のうち、生産緑地に該当する農地
③ ①②以外の市街化区域農地
④ 市街化調整区域内農地(都市近郊)

詳細についてはお問い合わせください。
農業経験が乏しくても体験農園を運営することはできますか?
農業を主体的にされていくのであれば可能です。
体験農園を開設する農家さんに向けた農業栽培技術指導サポートも行います。
サポートエリアはありますか?
基本的には大阪府をサポートエリアとしています。
それ以外の地域についてはご相談ください。