株式会社オーガニックワンは農業マニュアル作成のコンサルティング会社です。 農業従業員の人材育成にお困りの方,農業マニュアルを使って効果的に人材を育てていきませんか?
HOME  > 

映像マニュアル制作における「10のポイント」

1.農業の作業マニュアルを工程ごとに映像化する

2.映像マニュアルにする作業が全行程のどの部分の作業であるかを示す

3.作業のねらい、ポイントを説明する

4.作業に必要な用具・材料を映す

5.熟練者作業者の作業風景を映す

6.作業おいて重要な点はテロップで説明する

7.映像をよく観察してもらうため、映像テンポを速くしない

8.最後に作業の完成形を映すことで、この形にすればよいとイメージを持ちやすくする

9.作業上失敗しやすいところは、あえて失敗した映像を入れ込む

10.作業が完結するまでのおおよその時間を示す

 

映像マニュアル作成費用(例)

※撮影内容、編集内容、日数等により変わります

費用内訳
メインカメラ 1台
撮影スタッフ 1名 
アシスタント 1名
撮影日数   1日

企画構成費   30,000円
撮影費     50,000円
資材費     10,000円
編集費       70,000円
アシスタント費 30,000円
                        190,000円(税別)

旅費、交通費別途

映像マニュアル作成メンバー紹介

▷下之坊 修子 (syuko shimonobo)

ドキュメンタリー映画監督

「映像発信てれれ」主催 
 
1991年 ウーマンズスクルールにてビデオ制作を学ぶ。
大阪府立男女共同参画センターで映像部署に勤務。

2006年 「映像発信てれれ」設立。
2011年 『ここにおるんじゃけぇ』山形国際ドキュメンタリー映画祭正式出品
2018年 東京ドキュメンタリー映画祭正式出品

NPOや女性センターや行政依頼の映像制作多数。
2016年~河内長野市滝畑に移住し映像の学習会や上映会を開催。




▷岡田 和真(kazuma okada)

大学でジャーナリズムを専攻
卒業後、東京にある独立メディア「Our Planet-TV」にて映像制作を学ぶ
2017年より「映像発信てれれ」に所属